Home > 韓国のIP制度 > 特許・実用新案
 
「発明」であること
産業上利用可能性があること
新規性があること
進歩性があること
* 以上の事由に該当して特許権の存続期間の延長登録を受けようと思う特許権者は法定期間内に延長登録出願をして延長の許可を受けなければなりません。
Tel. 82-2-556-8224∼6   Fax. 02-556-5377